【緊急開催】命とこころのシンポジウム 「あなたの中のゲートキーパーを探す」

来る11月15日(日)に命とこころのシンポジウム
『あなたの中のゲートキーパーを探す』」をオンライン開催いたします。
13:00〜14:30Facebook Liveでの無料配信です。

 

 

◎「ゲートキーパー」って?

もともとは自殺対策の分野で広く使われている言葉ですが、特別な人・特別な対応のみを指す言葉ではありません。誰もが誰かのゲートキーパーになれるんです。
昨今の社会状況を鑑み、伝説のドキュメンタリー映画『みんなの学校』の大空小学校初代校長・木村泰子さんをお招きして、日本ゲートキーパー協会TOKYO(GKT)から、心理の専門職ではないメンバーと一緒に「みんなの中のゲートキーパー」についてディスカッションをしていただきます。

 

【ゲスト】
木村泰子さん(映画「みんなの学校」大空小学校初代校長)
【パネリスト】
林晋吾(GKT理事)
菅原玲子(GKT理事)
大久保光男(GKTアソシエイトディレクター)
【モデレーター】
森本美花(GKT代表理事/公認心理師・精神保健福祉士)
【アドバイザー】
穂積桜(GKT副理事/精神科医・産業医)

 

————————————————–

 

◎ ゲートキーパーとは?

全国の自殺者数が減少傾向にあった中、今年は8月から昨年度比で増加傾向にあり、今後さらに自殺者数が増えるのではという予想もされています。
そんな中、ますます必要となるのが「ゲートキーパー」です。ゲートキーパーは、もともと日本のみならず海外でも、自殺対策の分野で広く使われている言葉で、悩んでいる人に寄り添い、関わりを持って「孤立」を防ぎ支援する人です。
それは、専門性の有無にかかわらず、それぞれの立場で出来ることなのですが、まだまだ「ゲートキーパー=特別な人がなる」との誤解も多いように思います。
自分の住む地域で、職場で、学校で。身近なあなたが、誰かのゲートキーパーになれるはずです。「生きる人を支援する人」そんなゲートキーパーを知ってください。

 

————————————————–

 

◆ 開催日時:11月15日(日)13:00〜14:30
◆ コンテンツ
・木村泰子さん基調講演「みんなの学校、みんなの社会」
・パネリスト発表「私の中のゲートキーパー」
・パネルディスカッション「みんなの中のゲートキーパー!」
◆ Facebook Live配信先(無料配信)
NPO法人日本ゲートキーパー協会TOKYO(GKT)のFacebookページ
ご視聴の方は、上記ページに「いいね」をお願いします。

 

————————————————–

 

☆追記

 

Facebookイベントにて当日の配信は行いますが、Facebookを登録されていない方、見逃してしまった方、再度視聴したい方向けに、アーカイブ配信を予定しております。
Facebookを登録されていらっしゃらない方は、下記の方法で弊会ページにアクセスしご視聴ください。

 

この記事からアクセスする場合は…

 

 

インターネットで検索をする場合は…