令和3年度の広報の取組みについて(自殺対策)動画コンテンツ

自殺対策基本法では、毎年9月10日から9月16日を自殺予防週間と位置づけ啓発活動を行っています。令和3年度の広報の取り組みについての詳細は、下記「令和3年度の広報の取組みについて(自殺対策)」にてお読みいただけます。

◆ 令和3年度の広報の取組みについて(自殺対策)
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/hukushi_kaigo/seikatsuhogo/jisatsu/r3_torikumi.html

◆ 自殺予防週間に向けて~厚生労働大臣からのメッセージ~
自殺予防週間に向けて|自殺対策|厚生労働省
※ 下記画像をクリックするとサイトが開きます。


自殺予防週間に向けて、厚生労働省などから動画コンテンツが公開されています。

◆『令和3年度自殺予防週間 違和感に気づいたら、声をかけてみる。』
厚生労働省 / MHLWchannel

厚生労働省 / MHLWchannel https://youtu.be/Ckq9XkUJXC0

◆ あなたはひとりじゃない(マイナビ)
※ 下記画像をクリックすると掲載サイトが開きます。

誰にも言えない、悩みやストレスをどうすればいい? 一人で抱え込まないために知ってほしいこと | マイナビニュースのスクリーンショット
https://news.mynavi.jp/kikaku/20210901-1949742/?fbclid=IwAR3VpsmmUwaHww7uPfudTVsTUNL6sgLrQ8i8Lj0bsquochvRfAw_XYnIf9A

第1回 悩んでいたあの頃の自分に伝えたいこと

https://youtu.be/7HrjQHCL964

第2回「悩んだらまず相談してみる 大人のSOSの出しかた」

https://youtu.be/n_x0cP0xuTA

第3回「あなたの大切な人を守るために」

https://youtu.be/EY2KdTGE2UE

◆ まもろうよ こころ~誰も自殺に追い込まれることのない社会へ|政府インターネットテレビ
※ 下記画像をクリックすると掲載サイトが開きます。

◆「生きづらさを抱えている方へ」~厚生労働大臣メッセージ
※ 下記動画は令和3年3月自殺対策強化月間に向けて公開された動画です。

https://youtu.be/0YR4gUoPemQ

◆ 相談窓口PR動画「君は君のままでいい」(文部科学省・厚生労働省)

文部科学省/mextchannel https://youtu.be/CiZTk8vB26I

弊会Twitterモーメントにはこのブログでご紹介した動画をまとめています。
よろしければそちらもご覧ください。

モーメント(9月10日は世界自殺予防デー)
https://twitter.com/i/events/1432562457982029825?s=20

「令和3年度自殺予防週間」告知動画

★ 9月10日から9月16日は「自殺予防週間」です ★

厚生労働省YouTubeチャンネル(厚生労働省 / MHLWchannel)にて「令和3年度自殺予防週間 違和感に気づいたら、声をかけてみる。」が公開されました。

「令和3年度自殺予防週間 違和感に気づいたら、声をかけてみる。」厚生労働省 / MHLWchannel

動画の概要欄にもありますが、下記のサイトや再生リストもあわせてご覧ください。

◆ まもろうよこころ(厚生労働省特設サイト)
https://www.mhlw.go.jp/mamorouyokokoro/
※ 電話相談やSNS相談の窓口などを紹介しています。

◆ 関連サイト
厚生労働省|自殺対策ホームページ
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/hukushi_kaigo/seikatsuhogo/jisatsu/index.html

◆ 関連動画再生リスト
こころのサインに気づいたら|あなたも誰かのゲートキーパー
(ゲートキーパー養成動画)
https://www.youtube.com/playlist?list=PLMG33RKISnWjI0JFBIe6i4eyYatP33rq0


【関連サイト】
東京都福祉保健局
東京都こころといのちのほっとナビ~ここナビ~
https://www.fukushihoken.metro.tokyo.lg.jp/kokonavi/gatekeeper.html
※ ゲートキーパー啓発動画「気付いたら 声をかけるその勇気」が掲載されています。

ゲートキーパー芸術祭

9月10日はWHOが定める「世界自殺予防デー」。
また、9月10日〜16日は厚生労働省の定める「自殺予防週間」です。さらに9月は東京都の「自殺対策月間」です。

これらの国際デー、予防週間や対策月間は、自殺についての誤解や偏見をなくし、自殺対策を推進することを目的としています。

そこで日本ゲートキーパー協会TOKYO(GKT)では、「生きる」の支援をより多くの方に知っていただくために芸術祭を企画しました。「生きる」テーマにした芸術作品を募集したところ、ゲートキーパーの方々が力作を送ってくれました。

それでは作品をご覧ください。そして、込められた思いがみなさまのこころに寄り添えますよう。

〔GKT事務局〕

※ BGMが流れます。音量にはご注意ください。
※ 動画の容量の関係上2つに分割していますが、弊会Facebookページに掲載している動画と同じ内容です。

※ 団体名誤表記についてお詫びと訂正「ゲートキーパー芸術祭」動画において、以下の誤表記がございましたので、お知らせと共に謹んでお詫びし、訂正させていただきます。
(誤)自殺予防団体-PSbyMD- →(正)自殺予防団体-SPbyMD-
皆様にはご迷惑をお掛けしましたことを重ねてお詫び申し上げます。