【オフィス今岡主催】最強の素人ゲートキーパー(生きる人を支援する人)になる! 入門講座

★★オフィス今岡さま主催の特別編です!!★★

来る2021年6月26日(土)にオフィス今岡さま主催の特別編として「最強の素人ゲートキーパー(生きる人を支援する人)になる! 入門講座~どこかで、だれもが、だれかの、ほっとする存在になれるはず~」をオンライン(Zoom)開催いたします。

開催日時:2021年6月26日(土)13:00~16:00

場所:オンライン(Zoom)

概要:

① ゲートキーパーとは~入門編
② 森本美花さんが経験された事例をもとに
③ 参加者が経験された困りごとから(申込時アンケートに記載いただいた内容を、ご本人の承諾を得たうえで)
④ 質疑応答など、フリーに

*お申込みいただいた方に、後日Zoomのリンク先をお知らせいたします

参加費:3,000円

*一部事務費を除き、参加費はNPO法人日本ゲートキーパー協会TOKYOに寄付させていただきます。

定員:20名

申込み:https://20210626gkt.peatix.com/

講師:森本美花(GKT理事長)

公認心理師 精神保健福祉士 キャリアコンサルティング技能士2級 メンタルヘルス法務主任者 ハラスメント防止コンサルタント等
大阪芸術大学卒業後、エステティシャン、営業職、人事総務部門を経て “はずみで” カウンセラーへ。
主に働く人のメンタルヘルス、ハラスメント対策、企業や個人のコンサルティング等、産業保健や人事労務領域を支援している。
ゲートキーパー養成には2011年より従事。2014年にGKTの関連団体である特定非営利活動法人日本ゲートキーパー協会の理事に就任。
2019年にGKT(特定非営利活動法人日本ゲートキーパー協会TOKYO)を設立。1974年生まれ。兵庫県出身。

主催・お問合せ:オフィス今岡
https://www.office-imaoka.com/
imaoka1717@gmail.com


「ゲートキーパー」をご存じですか。

身近な人の変化に気づき、声をかけ、話をきき、つなぎ・見守る人のことで、「命の門番」ともいわれています。

海外でも自殺対策の分野で広く使われている用語・概念で、悩んでいる人に寄り添い、かかわりを持って「孤立・孤独」を防ぎ支援する人のこと。専門性の有無にかかわらず、それぞれの立場で出来ることから進んで行動することができるため、WHO(世界保健機構)をはじめ、多くの国々で使用され、育成プログラムが実施されています。

NPO法人日本ゲートキーパー協会TOKYO(GKT)は、ゲートキーパーを「生きる人を支援する人」と捉え、市民や団体に向けて、相互扶助による自殺、虐待、いじめ、ハラスメントの防止、不登校や引きこもりの減少など、誰もが安心して暮らせる、みんなの社会の実現に寄与することを目的に活動をされています。

今回、森本美花さんをお招きし、「ゲートキーパー」のこと、森本さんが経験された事例、そして参加者の方が実際に困った体験談などを交えた、「ゲートキーパー養成講座入門編」スピンアウトプログラムとして開催することになりました。

私自身がハラスメント防止のためには、「周囲の影響・行動」の力が必要だと考えていたタイミングで、「ゲートキーパー養成講座入門編」を体験しました。すると、「ゲートキーパーは特別な人ではなく、誰でもそれぞれの立場でできることをできる範囲で進んで行動する人」だと教えていただいたのです。講座で話されていた、ゲートキーパーの出前授業を受講した中学生の体験談も、「どこかで、だれもが、だれかの、ほっとする存在になれるはず」というマインドを感じるものでした。

この講座は、特別な専門性を身につけるものではありません。みなさんが日常生活で自然にやっていることが、実はゲートキーパーマインドに基づいた行動だったと気づくかもしれません。自分の周りでできる何かを考えている方に、「ゲートキーパー=生きる人を支援する人」のマインドを知っていただける機会・・・どこかで、だれもが、だれかの、ほっとする存在になれるはず~その心にふれる3時間です。

どなたでも、リラックスしてご参加ください。お待ちしております。